新規公開株(IPO)の証券会社攻略法です。
やさしい株のはじめ方  【2014年 新規公開株(IPO)おすすめランキング-ネット証券】
 ・1位 マネックス証券
完全抽選
 ・2位 SBI証券
 ・3位 カブドットコム証券      → 2013年までのIPO取り扱い実績ランキング
〜基礎からわかる株式投資〜
サイトマップ 証券会社の選び方 株式投資の基本 株式投資の応用 たまご投資日記 株式用語集
 株式投資の応用
 株式投資の応用>新規公開株に挑戦する>新規公開株の攻略法2

新規公開株に挑戦する



<証券会社別に攻略法を検証する> 

証券会社によって、新規公開株(IPO)への向き合い方が異なります。ここでは、前ぺージの注意事項を踏まえた上で、証券会社別に効果的なIPO投資を考えていきます。ここで紹介する証券会社は、はじめにおさえておきたいところです。もちろん、私と家族はすべての口座を作って、IPOに備えています。

 

  SMBC日興証券  IPO取扱ランキング上位の証券会社。信用取引の手数料も完全無料!

 SMBC日興証券(旧 日興コーディアル証券)は、毎年IPOの取り扱いが多い証券会社です(IPO取り扱い実績ランキングを参照)。それにもかかわらず、抽選権利が1人1票制のため、万人に平等な抽選機会が与えられます。具体的な抽選方法は、機械によって乱数で当選者を決めるそうです。
 ☆抽選が受けられるIPO一覧表をご確認ください。2014年もIPO取り扱い数が非常に多いです!


 

  マネックス証券   抽選権利は1人で1票! 万人に平等な証券会社です。

 マネックス証券の抽選方式は、『資金がたくさんあっても、少なくても関係ありません』。つまり、マネックス証券の方針では抽選権利は1人1票です。ある意味平等ですし、資金が少ない方にも大いにチャンスがありということです!

 裏を返して考えると、受けられる抽選は1人1票ですから、家族名義でもう一つ口座を作り、2人分で申し込めば、当選確率は純粋に
2倍になります。抽選権の多いお金持ちばかり当選するのは悔しいので、万人に平等なマネックス証券で一矢報いたいところです!!(このタイプの抽選方式は、他にSMBC日興証券カブドットコム証券があります)
(2006年3月に比較.comに当選しました! IPOデータ : 公募価格45万円 初値270万円 利益
225万円

 マネックス証券の実際の画像を使ってIPO申し込みまでの手順を作成しました。IPO初心者の方はご利用ください。


 

  カブドットコム証券  抽選権利は1人で1票! 万人に平等な三菱UFJ系の証券会社です。

 カブドットコム証券は、抽選権利が1人1票制で、それまでの取引実績は考慮されません。IPO特有の「お金持ちが当たりやすい」ということがないため、万人に平等です。受けられる抽選は1人1票ですから、家族名義でもう一つ口座を作り、2人分で申し込めば、当選確率は純粋に2倍になります。SMBC日興証券マネックス証券と同じタイプの抽選方式です。)

 お得な情報としては、カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の一員なので、三菱UFJ証券が主幹事となっている銘柄では、幹事証券になっていなくても、IPOの取扱いがあります。つまり、見かけ以上にIPO当選のチャンスが多い証券会社なのです。

 当サイト限定で口座開設者全員に、もれなく1000円プレゼント中です♪ →カブドットコム証券


 

  SBI証券  ハズレてもIPOチャレンジポイント獲得で当選率アップ!無駄なし。

 SBI証券は、ネット証券の中では口座開設数トップの証券会社です!幹事を請け負う数も多いです。SBI証券は、ユニークな抽選方式で、IPOの抽選にハズレてもIPOチャレンジポイント獲得(1ポイント)で、無駄のないIPO投資ができます。ポイントを貯めるごとに、当選率がアップするという画期的な抽選方法です!

追記:70%は「申し込み数量」においての抽選、30%は「IPOチャレンジポイント」の数による抽選と変更になりました。

 地道に貯めておいたIPOチャレンジポイントを、ここぞというところで使用して当選を狙ってください!! (抽選で外れた場合も使用した
IPOチャレンジポイントは減りません!)このサービスをフル活用して当選しました。
(2005年6月にアドバンストメディアに当選しました!IPOデータ : 公募価格16万円 初値70万円 利益
54万円


 

  松井証券   IPO抽選日時のズレでWチャンス!

 松井証券は、IPOの抽選が他社よりも3日程度遅いです。これが何を意味するかというと、他社で抽選を受けた後、資金移動をすれば、松井証券でもう一度抽選を受けられるチャンスがあります。当選するためには、たくさん抽選を受けた方がいいに決まっていますから、ぜひ挑戦して抽選回数を増やしてください。


 

  楽天証券   取引状況に応じて、IPOの当選率が変わる(最高5倍)証券会社です。

 楽天証券は、取引状況に応じてIPOの当選率が向上するしくみです! 普通の方(IPOレギュラー)の当選率を1倍とすると、「過去6か月間における月間平均手数料が1万5千円以上の方(IPOシルバー)」は2倍になり、 「過去6か月間における月間平均手数料が10万円以上の方(IPOゴールド)」は5倍の当選率になります。デイトレなど頻繁に株式取引をされて、手数料が多くかかってしまう方には、とくに有利な証券会社です。
 ただし、IPOの申し込み株数に比例して当選率がアップするしくみも持っているので、楽天証券での取引が少ない方でも、十分に太刀打ちできます。


 

  エイチエス証券  ネット証券でIPO当選を狙う方は絶対にはずせない証券会社です。

  エイチ・エス証券は、ネット証券でIPO主幹事を請け負える数少ない証券会社です。IPOの抽選を受けるとき、株の割当が多い主幹事の証券会社から申し込む方が当選確率が上がることはいうまでもありません。IPO当選を狙いたい方は、まずはじめに作っておきたい口座です!
 私がおすすめする理由はかんたんで、2006年にネット証券でIPO主幹事を請け負った数ネット証券界
ナンバー1だったからです!2012年にも「グランディーズ」の主幹事となりました。 IPO主幹事からガンガン申し込みをしましょう♪

 エイチ・エス証券に口座開設をすると、3か月間取引無料です!


 

  岡三オンライン証券  2013年からIPO取り扱いスタート!割り当て多い岡三グループに期待です。

 岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット証券です。証券口座数は約9万口座と、まだまだライバルが少ない状況なので狙い目です。IPOの取り扱いは、基本的には岡三証券にIPO配分がある場合に、岡三オンライン証券にも流れてきます(※岡三証券が幹事でない場合も取り扱いはあります)。100%完全平等抽選なので、資金の少ない方にも十分当選のチャンスがあります!

 (当サイト限定) 岡三オンライン証券に口座開設をして、1回でも取引をするともれなく5,000円もらえます!


 

 …次のページでは、具体的にどういう銘柄がIPO投資の狙い目となるのか?を検証していきます。

 

ネット証券会社の手数料比較表へ戻る                     新規公開株の攻略法3へ進む→

                                                                

  【証券会社を状況別で比較】
 
取引手数料で比較する              デイトレード向けで比較する
 
新規公開株(IPO)投資で比較する      未成年向けで比較する
  信用取引向けで比較する             初めて&少額投資向けで比較する

  携帯電話トレードで比較する           夜間取引(PTS)で比較する
  証券会社のサービス・商品で比較する    
外国株式・外国投資信託が買える証券会社で比較する

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | やさしい株のはじめ方
Copyright - © Hiccky 2005. All Rights Reserved